とちよみ 最新の紙面

水路整備で生物調査

大山農場ビオトープ

 【那須塩原】那須拓陽高(植木淳校長)の生徒らが整備を進める大山農場ビオトープ(生物生息空間)の水路で7月26日、同校の生徒15人と、自然愛好家グループの大田原理科クラブのメンバー人が大規模な生物調査を行った。

写真館で掲載写真が購入可能です

関連記事

バナー広告のご案内
バナー広告のご案内
ページ上部へ戻る