とちよみ 最新の紙面

認知症について理解深める

奥沢小学校
 奥沢小(小滝威校長)で7月18日、福祉体験「認知症にやさしい地域を考えよう IN奥沢」が行われ、5年生13人が認知症の高齢者を持つ家族の擬似体験などを通して認知症についての理解を深めた。

写真館で掲載写真が購入可能です。

関連記事

バナー広告のご案内
バナー広告のご案内
ページ上部へ戻る