とちよみ 最新の紙面

中学生が赤ちゃんとふれあい

阿久津中2年生
 中学生が幼児を持つ親と交流し、子育てや命の大切さを学ぶ「中学生と赤ちゃんのふれあい交流事業」が6日、阿久津中(手塚章文校長)で行われ、2年生約70人が参加した。

写真館で掲載写真が購入可能です。

関連記事

バナー広告のご案内
バナー広告のご案内
ページ上部へ戻る