とちよみ 最新の紙面

ジャズ通して芸術への関心深める

明保小学校(宇都宮市)

 子どもたちに文化芸術への関心や理解を深めてもらおうと6月26日、下荒針町の明保小(朝倉真美校長)で「ふれあい文化教室」が行われ、5年生児童約80人が「ジャズ」を体験した。
 同教室は、うつのみや文化創造財団と市文化協会の協働で、子どもたちに文化芸術への関心を深めてもらうことを目的に市内の小・中学校などで伝統音楽や古典芸能などの教室を行っている。

写真館で掲載写真が購入可能です。

関連記事

バナー広告のご案内
バナー広告のご案内
ページ上部へ戻る