とちよみ 最新の紙面

小中生がまんじゅう作りで交流

板荷中学校・板荷小学校

 中学生と小学生が料理を通じてふれあう催しが9日、板荷中(大塚勝一校長)で行われ、同中2年生徒17人と板荷小(大貫敏男校長)の5、6年生児童11人が参加し、地域に伝わる行事食「小麦まんじゅう」を作った。

写真館で掲載写真が購入可能です。

関連記事

バナー広告のご案内
バナー広告のご案内
ページ上部へ戻る